So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows Server 2008以降でのワトソン博士 [OS]

昨年12月のアクセス履歴を見ると検索ワードにdrwtsn32.exeがあったので書いてみます。

Windows 2008/Vista以降ではワトソン博士はなくなり、代わりにWERというものが導入されています。
WER自体はXP以降で動いているのでWERに統合された、というほうが正しいでしょう。
エラーがあった時にマイクロソフトに報告しますか?とポップアップされるアレです。

ところがこんなKBが公開されています。
http://support.microsoft.com/kb/949180/ja
プロセスダンプはWERでは取れなさそうです。

一方でMSDNでは
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb787181%28VS.85%29.aspx?ppud=4
こんなものがあり、レジストリをいじれば(DumpTypeを2にすれば)プロセスダンプも取れそうです。

KBやMSDNの内容と合わせて簡単にまとめると
・dtwtsn32はなくなった
・エラー発生時にダンプをとるにはadplusを入れたほうが使い勝手がよさそう
・オンデマンドでとるならタスクマネージャからダンプファイルを作れる
・標準機能だけで頑張るならWERのレジストリを変更する
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。