So-net無料ブログ作成

で、BIって何? [BI]

BIは要はビジネスで役に立つ情報を今使っているシステムのデータから引っ張り出す、
ことが醍醐味じゃないかと想像しています。
だとすると、重要なのはどんなツールを使うかではなくて、
「ビジネスで役に立つ情報」の定義だと思うわけです。

(以下勝手な妄想ですので間違いについては平にご容赦ください)

私のようなRDBMSの実装方法や、機能について掘り下げているエンジニアだと
顧客のビジネスをあまり理解していないため、この「ビジネスで役に立つ情報」が
何かをつかみ損ねていることがBIを学ぶ上でのネックになっている気がしてなりません。

少ない経験からBIっぽい「ビジネスで役に立つ情報」はこんなものがありました。
・時間ごとの売り上げ金額の遷移
・店舗ごと、商品分類ごと、顧客層ごとの売れ筋分析
・拠点ごとの生産量とコストの比較
といったものが挙げられます。

分析の観点を分析軸と言いますが、業界ごとに分析軸はあまり大きく違わないと思われます。
なので、ある業界の業務に精通すると同業でBIプロジェクトを横展開するのはあまり
難しくないのではないでしょうか。

かといって私は業務や業務分析のスペシャリストではないのでサンプルがありませんし、
もしお客様のことを知っていてもここで書くわけに行きません。

ということでせっかく普段SQL Serverを使っているのでサンプルデータベースを
読み解くことから始めようと思います。
PubsがいいのかNorthWindがいいのかAdventureWorksがいいのか・・・。
今ならAdventureWorksだと思いますが意外と複雑な構造になっていた記憶があります。

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。