So-net無料ブログ作成

Amazonのウィッシュリストから住所がばれてしまうかもしれないという話 [想]

SEの雑記で有名なムッシュのウィッシュリストから金麦を送りました。

そのときに分かったことを。
まずウィッシュリストとはAmazonの提供するサービスで、自分のアカウントに欲しい物をリストアップしておき
他人がそれを見て買ってあげられる機能です。
今回お誕生日とのことで金麦を発注したのですが、その際セキュリティに関わる事案が発生しました。

まずここでは私は発注者、商品を在庫割当し発送する業者を発送元、受取手(ムッシュ)を発送先とします。

1. 発注者はウィッシュリストから商品を選びます。その際発送先住所は公開されていません
2. 発注者は支払い方法を決めて商品を購入します
3. 発送元はAmazonから取引情報を通知(ここでムッシュの住所が発送元へ通知)
4. 発送元は発注者へ商品手配と発送先住所の確認メールを送信(ムッシュの住所が私にわかってしまう)

本来ウィッシュリストで住所を非公開のまま商品を受発注できることがメリットだと思っていましたが
どうやらそうではなさそうです。

ちなみに今回はAmazonの提携している業者へ発注を出しました。

さてその業者さんとAmazonへ確認しました。
詳細は省きますが、以下の条件でこの事案は発生します。

・発送元がAmazon.co.jpではない
・第三者の出品者の商品の発送で「はい、注文者が私のほしい物リストのお届け先住所等を入力することなくほしい物リストの商品やギフトをお届けできるよう、Amazon.co.jpが出品者にほしい物リストの受取人氏名、お届け先住所、電話番号、匿名化されたメールアドレス(システムの都合上、匿名化されない場合があります)を提供することを承認します。」と書かれたステートメントに同意している

この場合、発送元から発注者へ確認のための連絡が入り住所が見える可能性があるとのこと。
なお、Amazon.co.jpからの発送の場合は秘匿されるそうです。
そしてウィッシュリストの中にはこんな文章もありました。
「Amazon.co.jp以外の出品者の商品を当サイトから購入した場合は、住所は出品者や注文者に共有されることがあります。」

確認していなかったと言われてしまうとそれまでかもしれません。
ですが、これだと悪意ある第三者が住所を入手する可能性がある設定です。
私に害をなそうとしている人がAmazon.co.jp以外の商品をウィッシュリストから選んで
送ろうとすれば住所がわかってしまうかもしれないわけです。
高額商品であってもある程度の期間であればキャンセルもできるでしょうし。

Amazonで欲しい物リスト、ウィッシュリストを使っている人は設定を確認してはいかがでしょうか。
確認手順は以下です。

1. Amazonへログイン
2. 右上の「ほしい物リスト」からリストを選択
3. 画面左で「プロフィールの表示」をクリック
4. 「プロフィールを更新する」をクリック
5. お届け先住所の項目で「アドレス帳の住所を使う」をクリック
6. 「第三者の出品者の商品の発送」に関するチェックボックスのOn/Offを確認

チェックが入って入れば同意したことになり、住所が第三者に通知されてしまう可能性があります。

スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。