So-net無料ブログ作成

制約はパフォーマンスに影響するか [SQL Server]

http://www.sqlservercentral.com/articles/Performance+Tuning/71264/

外部キーやチェック制約があれば検索クエリには効果があるようです。
上記URLにあるように、明細データと取引データを結合する場合に
外部キー制約があれば明細データだけアクセスすれば必要なデータが取れます。
カバリングインデックスのようにアクセスするオブジェクトを減らす効果と結合処理が不要になる効果があります。
実際の案件を見ると外部キーをあまり明確に利用しないケースもあるかと思います。
アプリケーション側でデータ整合性を保っているのだと思いますが、そのケースでは外部キーを使うチューニングもありです。
外部キーがあることによる弊害はデータロード時やマスタデータなどの変更処理の時でしょうか。
変更やロードを行う時の順番について考慮が必要です。
また大量ロード時には整合性チェックが必要なのでロード前に参照整合性は削除し、後から追加することで対処することが可能です。

スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。