So-net無料ブログ作成
検索選択

ステートメントとバッチの処理時間 [SQL Server]

SQL ServerでProfilerや拡張イベントを分析していると、SQL文実行に伴う実行時間をチェックすることがあります。そのとき、Durationと呼ばれる値を分析します。

SQL文の処理を見るときは実行終了、Completeが含まれるイベントを見ますが、

SQL:StmtCompleted
SQL:BatchCompleted

こんなイベントがあると思います。今回ストアドプロシージャについては割愛します。
時々これらの違いって何ですかと聞かれるのですが、私が認識している限りで言うと、以下のような感じです。

■SQL:StmtCompleted
1つ1つのSQL文の実行終了を記録

■SQL:BatchCompleted
バッチ単位で実行終了を記録。
バッチとは処理のひとかたまりで、スタートからGoまでの塊。
複数のステートメントから成る

なのでバッチ実行時間はステートメント実行時間よりも大きいはずです。

スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。